甲子園のスーパースターから学ぶ

2021/08/16

大阪の地 

甲子園は熱く熱戦が繰り広げられてらますね。

 

この中から又スーパースターが芽を出すのかと思うとワクワクします。

 

桑田、清原、江川、松坂、中田、ダルビッシュ、大谷、田中、斉藤…

 

数々の甲子園からのスーパースターを

 

若い時、東京ドームの模型に関わっていたので

 

東京、千葉在住中、その後も

 

何度も東京ドームで観戦させてもらいました。

 

最近は行けなくて残念ですが…

 

とにかく驚いたのは江川卓さんでしたね。

 

消える魔球でした。

 

ホップが凄くて

 

内野席からは

 

球の軌道が目が付いていけなくて

 

消えて見えましたね。

 

スピードガンではどうも150キロ以下らしいのですが

 

大谷投手の160キロと変わらないスピード感の上

 

見えない❗️目に留まらない❗️

 

江川卓さんは

 

小さな時

 

川に向かい石投げで

 

何段もホップさせて向こう岸まで石🪨が飛んでいく遊びをする内に

 

ホップする投球を身につけたそうです。

 

私には消える魔球!はそこから生まれたそうですね。

 

何度も毎日鍛えたスキルは輝きますね!

 

石投げですが、とても学べますね。

 

日々の努力の大切さを改めて教えてもらえます。

 

次はやはり大谷選手!

 

私が東京ドームで観れたのは

 

新人でしたから

 

ライトを守り

 

キャッチャ〜への返球でしたが

 

豪球を投げ込む感じでしたね。

 

豪球には驚きの歓声で一杯になりましたが

 

まさかここまでのスーパースターに育つとはあの時想像が出来ませんでした。

 

小さな時の夢は自己成長の基盤になりますね。

 

学べます。

 

胸にいつも夢を持ち続ける事を忘れてはいけないですね。

 

 

 

今年のスーパーヒーローに

 

夢を皆さんに与えれる期待しています。

 

社長 森川聡

 

レモンホーム/株式会社色彩工房藍

富山市城川原2-8-15

076-471-5718

 

ブログ紹介