富山から東京オリンピックに声援を

2021/08/01

富山市の注文住宅のオリンピック応援

オリンピックも終盤。

今回の東京大会には、共に切磋琢磨ランニングした仲間の富山から熱い声援を送っていた滑川市出身/競歩・谷井孝行選手も引退してしまい、今回は選手を懐かしく特別な思いで応援する事はありませんが、

東京でお世話になった山下友也元社長がクレー射撃協会会長が関係者として頑張っておられる事を知り、

お元気な山下友也元社長の陰の貢献に感謝を感じています。

 

ソウルオリンピック

モントオールオリンピック代表に選ばれて開催されたソウルオリンピックの走行会は、

新高輪プリンスホテルで弟子の小倉智昭さん司会で華やかな会場のお世話がかりをさせていただきました。

オリンピックを身近に感じた時でした。

 

山下友也元社長は

建築技術者集団を大手に派遣される会社社長でした。

そちらでお世話になっていた私は山下友也元社長にはいろんな応援をいただきました。

 

私が東京理科大二部建築科に通い、昼の仕事先に竹中工務店設計室を派遣先として尽力頂いた事!

富山県にいては経験出来ない設計プロジェクトチームで設計料一億円の仕事や超有名芸能人、

超有名企業社長宅新築工事などを傍から見せていただいたり、ゴルフ倶楽部のプランニングや

超大手企業社屋設計に関わるなど、設計助手的な立場で楽しく建築の世界を学べました。

 

次に山下友也元社長にお世話になったのがホノルルマラソン出場。

スポーツ界に精通されてる山下友也元社長は、「富山から東京に来て夜間大学に通い、昼もうちから派遣の仕事で頑張り、まだ元気だなぁ…

国立競技場やいろんなところで走ってるらしいなぁ

田園調布に多摩川土手組という遊びで走っている連中がいるからホノルルマラソンに出てみたらどうだ⁈」

と声をかけていただきました。

私も想い出❗️作りに多摩川土手組の仲間に入れてもらう事に!

仲間たちは毎年ホノルルマラソンに参加されていますから

手配からアップに至るまで知り尽くされていました。

アップする場所には何故か当時のシブガキ隊、そして25キロ過ぎから本木雅弘さんと並走する事で

フジテレビさんが全国放送で映して下さり富山や東京、千葉の仲間から反響が大きかったですね。

たくさんの人生の想い出をいただけた山下友也元社長。

オリンピックへのご尽力お疲れ様でした♪

 

私もいつかは

山下社長みたいな社長に憧れて社長もさせていただいています。

いつも温かい眼差しで見守ってくださった山下友也社長をお手本に…

又住宅会社社長を頑張らせていただきます。

東京時代と違い新築住宅を主に扱う富山の家造りに、山下友也元社長魂は温かく私を見守って下さっている様に感じています。

良い家作りますよ!山下社長❗️頑張ります^ ^

 

 

社長  森川聡

 

レモンホーム/色彩工房藍

富山市城川原2-8-15

076-471-5718

 

ブログ紹介