箱根駅伝に学ぶ

2018/01/02

o0480036014103560003

いよいよ箱根駅伝のスタートですねー
 
私は富山駅伝ぐらいしか経験はありませんが…
 
ゼッケンをチェックされるあたりのタイミングが緊張のピークだったと思います。
 
自分のためだけのマラソンやトラック競技は自分で
 
ダメなら割り切れますが…
 
タスキを繋ぐ❗️
 
できる限りベストタイムで❗️
 
死にもの狂いでした。
 
押さえて走る時は強敵のランナーの背中についてく時のみ
 
あとはタイミング!
 
あとは喰らいついてく!
 
 
 
終わってみると
 
みんなと喜びと責任を共有出来る駅伝は
 
日本が作った素晴らしい競技なんです。
 
暫く二区〜三区なとスーパースターを見たくて
 
箱根駅伝生観戦に妻と行っていましたが…
 
生観戦は応援の熱さに感激でしたよ。
 
あと走り終えたランナー
 
タスキを待つランナーの姿勢に学べました。
 
スーパースターは必ず
 
本番前も後も大切にしています!
 
仕事と同じ
 
全て同じ
 
それが見れましたね(^_^)
 
又いつか生観戦に行きたいですね。
 
 
 
レモンホーム   森川さとし

お問い合わせ

ページトップへ