日馬富士の引退会見で思い出すあの日

2017/12/01

yjimage

日馬富士関の引退会見を見て

私が小学5年生の時を思い出してしまいます。

あるひ弱ないじめられっ子の女の子が一人いました。

体育の授業の前に

その子が5人の同級生に蹴られたり、暴言吐かれたり…

いじめに遭っているところに遭遇しちゃったのです。

私は

日頃いじめに遭っている事を薄々気付いていたので

いきなり止めに入りました!

勢い余り

5人を次々に背負い投げ❗️
小学校の窓ガラスは10枚近く割れてしまいました。

普段の成績は小学校ではオール3

体育、体力だけは誰にも負けなかった私は

それこそ駆けっこ、相撲で負けたことが余りなく

ついやっちゃいました(;_;)

正義の味方のつもりが

暴力で制してしまったのです。

生まれて

後にも先にも初めてでした。

私は当時の教頭先生が好きで

自宅にもたまに遊びに行くぐらいでしたが…

その教頭先生から

こっぴどく説教されたのです。

「森川のいじめられてる⭕️⭕️を助けたい気持ちは分かるが、暴力はいけない‼️ 今日は職員室の前で一時限立ってなさい!」

私は泣きながら😹ローカで立っていました。


大好きな教頭先生から叱られたこと!

体育の授業で、学校選抜の走り幅跳びの選手選考の …
この大事な授業に出れない!悔しさ!

暴力と言ういけない事をしてしまったこと!


学校で初めて泣き😹ました。


なんか

なんか

日馬富士関の謝罪と小学5年生の私

伊勢ケ浜親方と教頭先生がダブるのです。

社会と反する意見かも知れませんが…日馬富士関のあの場の心境が分かるようにも感じる一面

彼はこれからの人生を大切にして欲しい!です。

お問い合わせ

ページトップへ